秋のトレンドメイクは化粧下地のツヤ感×マットリップ!

2016年秋のトレンドメイクは化粧下地が重視!ツヤ肌を演出することと、深みのあるマットなリップの組み合わせがトレンドになりそうです。

この秋のトレンドは化粧下地を活かしてツヤ感を出すことなのですが、ファンデーションばかりを厚塗りしてしまうと肌はマットになります。でも近くで見てみると、ただただ厚塗りをしているだけの肌になってしまいます。そんなメイクは避けたいですよね…。せっかくメイクをするのなら、近くで見てもキレイなツヤ感のある肌にみせたいものです。

そしてもうひとつのキーワードがマットなリップ。
今年の秋のおすすめは、ベリー系、チョコレート、ボルドーなどの深みのある色味が流行になりそうです。

一見手を出すことに躊躇してしまう色味ばかりですが、一度塗ってみるとその深みにはまっていき、秋メイクには欠かせない必需品になりますよ。塗り方次第でセクシーにもフェミニンにも、モードにだってなれちゃいます。

ここではそんな2016年秋のトレンドメイクである、化粧下地を重視したツヤ感ある肌のつくり方とマットなリップの塗り方をご紹介したいと思います。
この秋はいつものメイクからイメージチェンジしてトレンドメイクに挑戦してみましょう!

秋のトレンドメイク!ツヤ感のある肌づくり

メイクアップ
①ツヤ感は保湿が命
まずいちばん重要なこととして、メイク前の保湿!
この工程をきちんとするかしないかでもメイクの仕上がりに大きな差が出てしまいます。洗顔後はたっぷりとスキンケアをして保湿しましょう。

②ツヤ感を出すには化粧下地が重要!
ツヤ感のある肌づくりにいちばん必要なのが化粧下地。
ファンデーションの厚塗りを避けることもできるので、素肌感のあるツヤ肌を演出するなら化粧下地をしっかりと仕込みましょう。

③シミやくすみはコンシーラーでしっかりカバー
コンシーラ-を、目の下、小鼻の周り、口角などのくすみが出やすい部分やシミが気になる部分にのせます。コンシーラーをのせた後は、指先で軽く叩くようにしてぼかしましょう。コンシーラーで事前にカバーしておくことで、ファンデーションの厚塗りを防ぐことができます。

④ファンデーションは気になるところだけにポイント使いする
ファンデーションは、リキッドやクリームタイプのものがおすすめ。
普段の使用量よりも少なめの量をとり、気になる部分にポンポンと馴染ませるようにしてください。厚塗りをしてしまうとツヤ感のある肌とは程遠くなってしまいます。

⑤大きなブラシを使ってパウダーで仕上げましょう
最後のポイントとして、仕上げのパウダーは大きめのブラシでふわっとつけること!
パフでつけると、細かいところまでむらなくパウダーをつけることが難しいのです。
肌に薄いヴェールをかけるようなイメージで、内側からにじみ出るような自然なツヤ感を引き出しましょう。
これで化粧下地を重視したツヤ感のある肌づくりは完成です!

秋の注目アイテムとして取り入れたいマットリップの塗り方

リップ塗り方
①唇もやっぱり保湿が大事!
はじめにリップクリームでしっかりと保湿しておきましょう。
マットな質感のリップは乾燥しやすいので、保湿をしていないと乾燥したカピカピな唇になってしまいます。

リップクリームを塗り終わったら、余分な油分はティッシュオフしてください。
そうすることでマットな質感をより演出しやすくなります。

②リップブラシで輪郭を描く
唇を主張したいときは、リップブラシを使用してくっきりと輪郭を描くことが重要。
上唇は口角をひっぱりながら描くことがコツです。下唇も口角から中央に向かってリップブラシを立てずに寝かしながら描いた方がキレイな仕上がりになりますよ。

③内側を塗りつぶす
最後に輪郭の内側を塗りつぶしていきます。口を横にいて「え」と発音するようにすると、縦じわがのびて均一に塗ることができます。

④仕上げはティッシュオフで
仕上げにティッシュオフすることでリップが長持ちします。

色味は冒頭で紹介したような、ベリー、チョコレート、ボルドーなどの深い色味のリップがトレンドカラーなので、是非使ってみてください。
これでマットなリップの完成です。

2016年の秋のトレンドメイクは化粧下地でつくるツヤ感のある肌とマットなリップで決まり!一足早く秋メイクを取り入れて秋を感じてみては?

NEW最新記事はコチラ

TOP