美肌に効果!チョコレートでエイジングケア❤

チョコレートの主な原材料には、カカオマス・ココアバター・砂糖・植物油脂・全粉乳・乳化材・香料などが使用されています。

カロリーが高いし美容とは縁遠いイメージがあるかもしれません。
そのイメージを作り出しているのはココアバターと砂糖なのです。

でも実は、ココアバターには中性脂肪やコレステロール値を減らす働きがあります。そのうえ、脂肪分の吸収や体脂肪率の上昇を抑えてくれる特性まで持っています。

と言うことは?
チョコレートに含まれる砂糖の配合量にさえ気を配れば、決して美容に悪い食品ではないのです。
それどころか最近では、美容や美肌に効果が期待できる食品として注目されています。

ここでは、そんなチョコレートの驚きの力をお伝えしたいと思います!

チョコレートにはどんな美容効果があるの?

板チョコ
♥ダイエット
カカオに含まれるエピカテキンという成分には、筋肉量を増やす作用があり、基礎代謝を上げることでダイエットにも効果的です。
1日に50gのカカオを目安に摂取しましょう。

♥エイジングケア
チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの量は、なんと赤ワインの2倍!
この成分は肌の老化を招く活性酸素を体内から取り除いてくれることから、アンチエイジングにも大きな期待が持てるのです。

♥美肌に効果的
カカオに含まれるフラボノール。
シワの原因となる紫外線から肌を守ってくれます。
また、カカオはストレスホルモンを減少させる作用があり、コラーゲンの生成をサポートし、美肌に近づくことができます。

ストレスを抱えていると肌にも悪影響を与え、ニキビや吹き出物、肌荒れなどを引き起こす原因に。

♥ビタミンやミネラルが豊富
チョコレートには、ビタミンE・ナイアシン・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・リンなどのビタミンやミネラルも豊富に含まれています。
これらのの栄養素は脳の代謝を促すために必用な成分です。

美容に効果的なチョコレートの摂り入れ方

チョコレートと一概に言っても、摂り方には気をつけましょう。

生チョコやホワイトチョコはNG
生チョコには生クリームがたくさん使用されていて、ホワイトチョコレートにはポリフェノールがほとんど含まれていません。
どちらもカロリーが高いので摂り過ぎには注意しましょう。

カカオが70%以上のものが理想的
カカオが70%以上配合されているチョコレートを1日に25g~30g摂取することが望ましいです。
「ダークチョコレート」と呼ばれるものがこれに値するものが多いです。

一度に食べないこと
チョコレートに含まれるポリフェノールは、体内に吸収されにくく3時間ほどで抗酸化作用が失われてしまうので、数回に分けて摂取すると効果が高まります。
ポリフェノールの1日の摂取目安量は1500mgです。

美肌にはスキンケアにもチョコレートを❤

可愛い女性の横顔
最近では、チョコレートを取り入れたパックやボディエステも美肌やエイジングケアに効果的だと注目されています。

チョコレートパック
美容効果が期待できるチョコレートですが、このチョコレートパックも話題になりました。

(用意するもの)
無糖カカオパウダー…大さじ2
牛乳…大さじ1
はちみつ…大さじ1
薄力粉…大さじ1
エッセンシャルオイル…1滴
精製水…適量

(作り方)
①精製水以外のすべての材料を混ぜ合わせます
②そこに、精製水を塗りやすい硬さになるまで少しずつ調整しながら加えます
③目の周りと口周りは避けて、洗顔後の清潔な状態の顔に塗ってそのまま5分放置。その後やさしく洗い流します。

チョコレート風呂
チョコレートの香りには、集中力や記憶力、注意力を高める作用があります。

溶かしたチョコレートやカカオパウダー、チョコレートシロップなどを好みの量用意しましょう。
お湯を沸かした浴槽の中に好みの濃度になるまで入れて、きれいに溶かすと完成!

食べるとおいしいチョコレートは、美容や美肌、さらにアンチエイジングにも期待できるなんてビックリですよね♪
美肌やエイジングケアに効果的にとり入れましょう!

NEW最新記事はコチラ

TOP