正月太りを解消!原因&ダイエット法とは?

年末年始は、クリスマスやお正月などイベントづくしで、おいしいものを食べる日が続きますよね。

それに輪をかけて、正月明けになると疲れが出て自宅でゆっくり過ごす人も多いのではないでしょうか。でも、食べても運動をしない生活を続けていると、当然のことツケとして体重が増えてしまいますよね。

いわゆる、「正月太り」と言うもの。女性の7割が正月太りを経験したことがあるそうです。

毎年気になる正月太りですが、実は太る原因は食べ過ぎだけではないのだとか。
ここでは、そんな正月太りの原因を解明するとともに、ダイエット法もご紹介したいと思います♪

正月太りの原因って?

正月太りは、クリスマスや忘年会のようなイベントが続くことも大きく関係しています。おいしいものをたくさん食べるうえに、お酒を飲む機会も増えてしまい、カロリーを過剰に摂取してしまいがちです。

しかし、正月太りはただ食べ過ぎることだけが原因ではありません。

お正月に欠かせない料理と言えば、おせち。これが意外と大敵で、おせちはそもそもが保存食なので塩分が多く使用されています。

塩分を過剰摂取すると、血液の濃度を薄めるために体内に水分を蓄えようとするためにむくみが生じます。このことから、正月太りの原因のひとつには、食べ過ぎに加えてむくみによるものが考えられます。

正月太りを解消するコツ

体重計に乗る女性
いくら食事に気をつけていても、体がなんだか重い気がする…。
正月太りしたな~感じたら、早めのうちに解消しておきたいものです。
さっそく正月太りを解消するコツをご紹介♪

白米を玄米にして小さめのお弁当にする
玄米は白米よりも噛むことが必要なので、少量でも満腹感があります。
また、体を温めてくれる作用があるので、正月太りの解消にも効果敵です。

体を温める食事を心がける
冷たいものを食べて体が冷えてしまうと、血行不良になり老廃物を溜めこんでしまい、むくみを悪化させてしまいます。

むくみを解消するには、温かい食事をとるように意識しましょう。

飲み物をハーブティーに置き換える
ハーブティーにはデトックス効果が期待でき、体内に溜まった老廃物を排出して便秘改善のサポートもしてくれます。

また、精神を安定させる作用があるものなら、ストレスによる暴飲暴食も抑制してくれる効果も。

むくみの原因!塩分を控えた食事にする
年末年始のような気温が低くなる時期は、人間の持つ本能として脂っこいものや塩分の濃いものを食べたくなると言われています。

塩分を過剰摂取するとむくみの原因に。
日本人は塩分の摂取量が多いと言われていることから、塩分を控えめにした食事に気を配るようにしましょう。

食物繊維が豊富な食べ物を最初に食べる
ごぼう・豆類・きのこ類・いも類などの食物繊維が豊富に入っている食材を使用した食事を最初に食べると、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので太りにくくなります。

正月太りに効果的なダイエット法

しょうが湯
正月太りを解消したい時の簡単なダイエット法をいくつかご紹介します。

しょうがダイエット
しょうがには、ジンゲロール・ショウガオールといった血管の拡張や血行を促す働きに優れた成分が含まれています。これにより、老廃物が排出されて便秘解消が期待できます。

また、しょうがを温めて摂取することで効果がアップするので、擦ったしょうがを紅茶やスープなどに入れて飲むこともおすすめ。

骨盤ストレッチ
骨盤が開いていると要らない脂肪がつきやすくなってしまい、内臓も下がって基礎代謝が低下して太りやすい体質に。

骨盤を引き締めるストレッチを毎日行うと、代謝がアップして痩せやすい体質になります。

置き換えダイエット
食べ過ぎてしまった次の日は、食事の量を調整するようにしましょう。
おすすめは、置き換えダイエット方法です。

朝・昼・夜のいずれかを、ダイエット効果の高い飲み物だけで過ごすという方法です。市販でも酵素ドリンクや専用のドリンクが手軽に購入することができますよ♪

お風呂でマッサージ
むくみをそのまま放置していると、溜まった老廃物と脂肪が融合してセルライトを作り出します。セルライトの特徴は、脂肪よりも固く燃焼しにくいので、一度ついてしまうとなかなか落とすことができません。

そんな時は、お風呂の中で気になる箇所を揉むようにマッサージをしましょう。
毎日継続して行うことで、セルライトが柔らかくなってきますよ。

正月太りは早めに解消して体重をリセットしよう!

年末年始は年に一度の大切な時間でもあります。おいしいものみんなでワイワイ楽しく食べたいですよね。

でも、何も気にせずにいるとその後に待っているのは正月太りです…。
そうならないために意識することは大切ですが、体重が増えてしまった時には早めに対処して解消することが必要ですね。

NEW最新記事はコチラ

TOP