ニキビを寄せ付けない!ホットヨガ運動

ニキビを寄せ付けない、健康的な身体と美肌を作るために必要な生活習慣はというと…


①「バランスの取れた食生活」
②「十分な睡眠」
③「運動習慣をつける」
④「ストレスをコントロールする」


この4つです!!!
この4つの生活習慣を身につけると、美容と健康を良好に保ち、ニキビとは無縁の体質に改善することが出来ますよ♪
ホットヨガは、①「バランスの取れた食生活」以外のすべての要件を満たすので、根本的な体質改善にはとても有効的です。
ではホットヨガが、どのようにニキビを寄せ付けないイキイキとした身体と肌へと導くのか、具体的に見ていきましょう♪♪


ホットヨガの魅力

紅葉の中でヨガ


ホットヨガは、室温35~39度前後、湿度60%前後に保たれた室内でアーサナ(ヨガの姿勢)を中心としたポーズをとるエクササイズのことを言います。


ヨガ発祥の地・インドの気候を模したとも言われる、低温サウナ状態の室内で行うエクササイズなので、常温で行うよりも筋肉が伸びて体の柔軟性が増し、水分補給をこまめにとりながら行うので、大量の汗を出すことができます!
新陳代謝が良くなるので、ストレス解消にも役立ちますよ。


質の良い睡眠を導いて、肌の新陳代謝を促す

ホットヨガをすると、大量に汗をかくために、心地の良い疲れを感じることができます。
そのため、ホットヨガの後はぐっすりと質の良い睡眠をとることができます。


寝付く時間にかかわらず、入眠後3〜4時間の間、脳下垂体から成長ホルモンが分泌されることが、近年の研究で明らかになっています。
特に、睡眠の最初に見られる深い眠りのピーク時に、1日の中で最も成長ホルモンの分泌が最大になります!
そして眠りが深ければ深いほど、成長ホルモンの分泌がなされるのです。


成長ホルモンは、皮下組織の水分量を保って、肌のハリや弾力を維持します。
また、肌のターンオーバーを促進して、古い皮膚を新しい皮膚に生まれ変わらせる力も持っているので、別名『天然の美容液』と呼ばれているんですよ♪
このように、質の良い睡眠は、健康的なターンオーバーの循環による、保湿された肌を作るので、ニキビは近寄ることが出来ません。


運動習慣を身に着けて、デトックス効果を実感

ホットヨガは、ストレッチと似ているエクササイズなので、運動能力は関係ありません。


また、ホットヨガスタジオのクラスはレベル分けされていますから、自分の体調や運動能力に合ったクラスを選択することが出来ます。
全体的に見ても、どのクラスも極端に激しい運動ではないので、運動が苦手な人にとっても、長く続ける運動習慣にしやすいです。


体内の老廃物は、脂肪に溜まりやすいと言われていて、脂肪に溜まった毒素は脂溶性毒と呼ばれています。
この毒素を排出するためには、高温サウナよりも、じっくりと低温サウナで汗をかくことが必要だと言われています。
低温サウナに近い環境であるホットヨガで、じっくりと大量に汗を出すことにより、脂溶性毒が汗と一緒に排出されていきます。


ストレス解消

ヨガ


ストレスはニキビを作る原因だと言われています。


ストレスは呼吸を浅くしてしまい、血液中の酸素の量が低下して、体内に十分な酸素が運ばれてこないと、細胞は機能を十分に発揮させることができずに、やがては死んでしまいます。
また、体内の酸素不足によって、老廃物の排泄が悪くなり、内臓の持っている能力も十分に発揮できなくなるので、ニキビを招く肌環境を生み出してしまいます。


ホットヨガのエクササイズは、必ず呼吸法とセットになって行われます。
この呼吸法によって、頭をはじめとし、体内に十分な酸素をゆき渡らせ、ストレスを開放し、身体全体の細胞の活性化をすることができます。
これによって健康的な体質改善を導き、ニキビが好む体内の悪循環を断ち切ることができます!


また、自立神経の安定や、免疫力向上、アレルギー改善など、色んな点で身体への良い効果を与えることができますよ♪

NEW最新記事はコチラ

TOP